スポンサードリンク


ペットシッターのお仕事

ペットシッターの仕事

ペットシッターとは飼い主の家に訪問してペットのお世話をする仕事のことです。
飼い主が留守の時や病気でペットのお世話ができない時にペットのえさやりや散歩、掃除をします。
また飼い主の依頼があるときは、新聞の取り込みなどの雑務もこなします。
一軒での仕事時間は一時間ほどで、飼い主が家にいても忙しくて散歩ができないときに、散歩のみの代行を行うこともあります。

飼い主の大事なペットを預かる仕事なので、動物の飼育方や健康管理など基本的な知識が必要となります。

ペットシッターになるには

ペットシッターになるために、特に必要な資格はありません。
ですが、ペットシッターには動物の健康管理、留守宅で生じる問題への対処など様々な知識が必要です。
そのため専門学校などで知識を得た動物看護師、愛玩動物飼養管理士などの資格を持った人がペットシッターとして働く場合が多くあります。
飼い主からの信頼を得るためにも、これらの資格を持っている方が有利なのは確かでしょう。

ペットシッターとして働くには、個人で開業するかペットショップなどペットシッターサービスを行うところに就職するなどの方法があります。

■ペットシッターになるために有利な資格

・愛玩動物飼養管理士

edit