スポンサードリンク


動物看護士のお仕事

動物看護士の仕事

動物看護士とは、その名の通り動物のナースのことです。
動物病院や、動物園、水族館で働き、獣医師の補佐役としての仕事をこなします。
獣医師の補佐のほかに、受付業務や入院している動物の看護、清掃などの雑務も行います。

動物看護士にとって飼い主とのコミュニケーションは非常に大切な仕事となります。
確実に治療を行うために、動物の症状以外にも普段の食生活やささいな変化などを聞き出すことはとても重要なことです。
動物に関する幅広い知識と技術はもちろん、コミュニケーション能力など動物看護士には非常に多くのことが求められます。

動物看護士になるには

動物看護士になるために、特に必要な資格はありません。
ですが、各団体が用意する動物看護士の資格をもっていないと実際には仕事ができないのが現状です。

動物看護士になるための近道は、専門学校の動物看護士養成の学校で専門知識をつけることです。
この専門学校を通してほとんどの求人募集も行われます。
動物看護士の資格を取得すると、動物に関する幅広く、深い知識を身につけることになります。
そのため資格取得者は、動物病院のほかに動物の生体管理の仕事など知識と技術を生かしてさまざまな場所での活躍の場を持っています。

■動物看護士になるために有利な資格

・動物看護士

edit