スポンサードリンク


水族館飼育係のお仕事

水族館飼育係の仕事

水族館の飼育係の仕事には、動物たちの食事の世話や水温のチェック、水槽の掃除などがあります。
またショーのための調教を行うこともあります。
人間に慣れている犬などの動物とは違い、全く人間に慣れていない動物がほとんどとなります。
そのため水族館の動物の飼育は難しいものです。
動物を調教する際に、きちんと厳しく怒れる人でないとこの仕事は難しいと言っても過言ではありません。
また水族館の飼育係の仕事には生態の調査や繁殖、さまざまな病気についての研究、ディスプレイ作業などもあります。
さまざまな動物についての知識が必要となるでしょう。

水族館飼育係になるには

水族館飼育係になるために、特に必要な資格はありません。
しかし水族館の飼育係を目指すならば、海や水の中に生息する生物に関する知識はあったほうがいいでしょう。
実際に現在水族館で働いている人の多くが、大学や専門学校などで水産学や海洋学、生物学を学んでいます。
飼育係になるのなら泳げることは大前提ですが、就職後には潜水士やダイビングのライセンスは必要不可欠となります。

水族館の中に、定期採用を行っているところはほとんどありません。
職員に欠員がでたときぐらいしか募集をすることはないようです。
公式ホームページや電話で問い合わせるなど、こまめにチェックすることをおすすめします。

edit