スポンサードリンク


警察犬訓練士になるには

警察犬訓練士も二種類に分けることができます。
直轄警察犬の訓練士か嘱託警察犬の訓練士のどちらを目指すかによって内容は異なります。
直轄警察犬の訓練士になるには、警察官試験に受かることが必須となります。
警察の鑑識課などに配属して、警察官を扱う部署に入ることが必要となるからです。

また、嘱託警察犬の訓練士になるためには、訓練士養成学校や警察犬訓練所で経験を積みながら、訓練士の資格を取ることが一番の近道と言えます。
訓練士の資格は絶対に必要となるものではないのですが、この資格がなければ訓練士として警察犬に携わることが難しいのが現状です。

求人募集は随時行われています。
ホームページや訓練所などで確認してみましょう。

■警察犬訓練士になるために有利な資格

・訓練士