スポンサードリンク


聴導犬訓練士の仕事

聴導犬は耳の不自由な人の生活をサポートする役割を持っています。
玄関のチャイム音などの生活音を聞き分け、耳の不自由な人に知らせたり、時にはその場まで連れて行きます。
外に出ても、自動車のクラクションなど耳の不自由な人が危険にならないようにする重要な役目も持っています。
これらの犬の訓練を行うのが聴導犬訓練士の仕事です。

現在聴導犬の数は非常に少なく、聴導犬は社会的に認知されているとは言い難い状況です。
認知度や施設の整備などが課題となります。