スポンサードリンク


動物カメラマンのお仕事

動物カメラマンの仕事

動物カメラマンとはその名前の通り、動物専門のカメラマンのことです。
犬、猫だけを専門とする人や、あらゆる動物を撮るカメラマンもいます。
撮影形式は二つのタイプがあります。
一つはセットを組んで動物を撮影するタイプです。
もう一つは、野生の動物を野山などで撮影するタイプです。
どちらの場合にも、動物はカメラマンの思う通りには動いてくれないものです。
動物の最も美しく見える最高の瞬間をどれだけ逃さずに撮れるかがすべてです。
カメラマンとしての確かな技術はもちろん、観察眼も必要となります。

動物カメラマンになるには

動物カメラマンになるために、特に必要な資格はありません。
必要となるのは、カメラマンとしての確かな腕と動物に関する知識です。
独学で学ぶことも不可能ではありませんが、専門学校で知識を身につけるのが動物カメラマンになるための近道の一つと言えます。
または、プロのカメラマンの下で、弟子として現場で役立つ知識や技術を身につけるという方法もあります。
映像のカメラマンを目指すのならば、テレビ局や映像の製作会社に勤めるという方法があります。
映像、写真のどちらのカメラマンも独自にフリーとして撮影するという人が多いようです。

edit