スポンサードリンク


初生雛鑑別士の仕事

初生雛鑑別士とは卵からかえったばかりのヒヨコがオスかメスかを瞬時に判断する人のことです。
ヒヨコは成長すれば、オスかメスかの判断は簡単なものです。
しかし生まれたばかりの時の判断は難しく、誰にでもできる仕事ではありません。

ヒヨコはオスとメスで飼育方法が異なります。
早期に判断することで、コスト削減にもなるので雛鑑別士が必要とされます。
エサの関係など飼育する側の人の手助けにもなるのです。
経験を積み、熟練した技術を持ってはじめてできる仕事となります。