スポンサードリンク


獣医師の資格

資格概要(獣医師)

獣医師免許は、獣医師になるための国家資格です。
そのためにはまず、大学の獣医学部で6年間の正規の課程を履修し卒業しなければなりません。
卒業生と卒業見込みのある人しか受験することはできません。

日程と申込方法(獣医師)

毎年3月の上旬頃に行われています。
試験の日程は、農林水産省が試験の3ヶ月前までに発表します。
申込に必要な書類は、願書、卒業証明書、受験費用13900円分の収入印紙などがあります。

試験会場は、指定された全国の3ヶ所。
例年1日目が学説試験、2日目が実地試験と2日間にわたって実施されています。

合格発表は、2週間後頃で、各大学に通達、農林水産省のホームページで発表されます。

試験内容(獣医師)

試験は全てマークシート方式での出題です。
1日目は学説試験で午前午後に分かれています。
午前は、獣医療、獣医学の基本的事項が100問。
午後は、衛生学に関する事項、獣医学の臨床的事項が80問出題されます。

2日目は、実地試験です。
午前午後とも、衛生学に関する事項、獣医学の臨床的事項がそれぞれ60問の計120問出題されます。

資格攻略法(獣医師)

試験では、大学で勉強したことが幅広く出題され、全てを勉強するのは難しいので、まずは過去問題をやってみることでしょう。
問題集はほとんど売られていませんが、各大学の試験対策委員会が作成している問題集があるので、それを活用してみるのもいいでしょう。
また、農林水産省がホームページに試験問題の例を掲載しているので、それも活用しましょう。

問合せ(獣医師)

獣医師免許

農林水産省消費・安全局衛生管理課獣医事班国家試験係
100-8950
東京都千代田区霞ヶ関1-2-1
03-3502-8111

edit