ハンドラーの資格記事一覧

資格概要(ハンドラー)

ハンドラーの資格には、ジャパンケンネルクラブが認定するJKC公認ハンドラーがあります。
C級、B級、A級の順に受けることができ、C級を受けるには、18歳以上で1年以上たつJKCの会員であることが条件となります。

日程と申込方法(ハンドラー)

ハンドラーの資格試験は年に1回行われます。
ブロックによって日程は異なります。

申し込み手続きには、受験願書、住民票、受験料が必要となります。
受験料は各級共通で5000円です。
専門学校在籍者はその専門学校を通して、そのほかの方はブロックの委員会に書類を提出することができます。

試験内容(ハンドラー)

ハンドラーの資格試験内容は実技試験のみです。
犬へのポーズの取らせ方や、歩かせ方、手際などのハンドリングにおける技術やセンスが審査されます。

A級と教士の試験にだけ、学科試験も課されます。
学科試験ではハンドリングの技術や犬に関する問題が出題されています。

資格攻略法(ハンドラー)

試験の対策としては、パートナーとなる犬との相性が重要となります。
パートナーに歩き方やポーズの取らせ方を教え込む際には、JKCが発行するマニュアルを参考にしてもいいでしょう。
試験前にパートナーとなる犬のトリミングを行うのも重要です。

A級以上のみに課せられる学科試験は非常に難しいものです。
日頃からハンドリングに関する本などを読んでおき、知識をしっかりつけましょう。

問合せ(ハンドラー)

JKC公認ハンドラー

社団法人ジャパンケンネルクラブ
101-0041
東京都千代田区神田須田町1-5
03-3251-1651~1656
http://www.jkc.or.jp/

edit